ドライブレコーダーとスペアキーで万が一のトラブルに備える

頼むべき場所

どれくらいの金額になるか

ファミリー

車が故障した場合、重大な故障ならば買い替えを考えるでしょうが、基本的には修理に出すという選択をする人が多いです。修理する内容によって金額は様々ですが、例えばボディーの小さな凹み修理ならば10,000円から20,000円程の金額になります。大きい凹みならば30,000円から40,000円といったところです。凹みの場所や傷の大きさによって金額は変わってきます。タイヤのパンク修理やタイヤ交換ならば工賃8,000円から15,000位で出来ます。車の命ともいえるエンジン関係の修理となるともっと高額になります。もしもエンジンがダメでエンジン交換が必要になると、約300,000万から500,000円程かかることになります。

修理はどこに出すべきか

高額な修理が必要になる場合は車自体の買い替えを検討する必要がありますが、基本的には修理で対応する人が多いです。車を直すという選択をする場合、ディーラーに出すか、車修理専門業者に出すか等の選択がありますが、それぞれに人気の理由、メリットがあります。ディーラーに出す場合、仕上がり具合を心配する必要はありません。例えばボディーの凹みなら、新品同様にキレイに直してくれます。自分が贔屓にしているディーラーならば、担当者との交渉次第で金額が更に安くなる可能性があります。一方、車専門業者に出す場合のメリットは金額が安く済むといった点です。ディーラーと比べて、1割から2割程安くなります。また、修理に掛かる期間も短くなる傾向があります。