ドライブレコーダーとスペアキーで万が一のトラブルに備える

車のスペアキーを

車でのキー閉じ込み

カギ

自分名義のマイカーがあれば、車を運転する日常だと思いますが、 まれに車のキーの閉じ込みトラブルが発生することがあります。 ついうっかり、という事になりますが、キーの閉じ込みを してしまった場合は大変です。 昔は窓の間から、針金を入れてドアの鍵をこじ開ける方法などを 実践していた方もいますが、あまりお勧めできる内容ではありません。 車のキーの閉じ込みの一番の対策は、スペアキーを用意することです。 スペアキーがあれば、キーの閉じ込みが発生しても、もう一つの キーで車のドアを解除することができます。 また、エンジンをかけたまま、車を離れるのは良くない事ですが、 もし、そのような場合もエンジンをかけたまま、 ドアをスペアキーで施錠することができるので安心です。

スペアキーで安心を

車のスペアキーは、どこで作れば良いでしょうか。 主には、自動車ディラーでスペアキーを作成していただけます。 自動車のキーに番号が刻印されていますので、その番号を申告して スペアキーを作成してもらいます。 また他には、合い鍵を作るお店や、ホームセンターなどの 合い鍵を作成するコーナーでも対応可能です。 このようなお店でスペアキーを作ると、ディラーで スペアキーを作るより格安になることがあります。 注意点としては、最近はイモビライザーを採用している 車種も多くあります。 イモビライザーを使用している場合は、鍵の形状が同じでも キーに埋め込まれた電子チップが持つ、固有のIDコードが 一致しないとエンジンがかからない仕組みになっています。 イモビライザーでは、ディラーでスペアキーを注文することが 必要になりますので、自分の車がイモビライザーを採用しているか 確認をしてみましょう。